ホーム > 製品情報一覧> 極細内視鏡用 DVIインターフェース

極細内視鏡用 DVIインターフェース
HKT-DVI( for 1.8 & 2.9K )

工業用内視鏡Φ1.8mmHNL-1.8CAM120

極細内視鏡用 DVIインターフェース HKT-DVI(for1.8&2.9K)はφ1.8mm工業用内視鏡とφ2.9mmスネークカメラの二種類のカメラを一般のハイビジョンTVにつないでお使いいただけます。極細内視鏡の映像をハイビジョンTVの大画面でご覧ください。

主な特長

DVI出力で一般のTVまたはモニタに出力可能
(DVI→HDMI変換ケーブルを使ってHDMI端子付きのTVに接続可能) 大好評の二種類のカメラを一般のハイビジョンTVにつないでお使いいただけます。
・φ1.8mm 工業用内視鏡 HNL-1.8CAM120
・φ2.9mmスネークカメラ HNL-2.9CAM120K



仕 様

        
名称 極細内視鏡用DVIインターフェイス
型番 HKT-DVI(for 1.8&2.9K)
出力インターフェース DVI出力
(DVI→HDMI変換ケーブルを使ってHDMI端子付きのTVに接続可能)
出力画素数
800×720
(超解像技術適用にて出力した画素数。カメラ自身の画素数は400×400)
出力フレームレート
60 fps
寸法
48 x 146 x 33 mm
重量
80g
電源
DC6V(ACアダプタ)
対応モニタ
HDMI入力720P(60Hz)対応TVまたはモニタ
Catalog_Sign demo_sign estimate_sign

このページのトップへ↑

*仕様は改良等のため予告なしに変更することがあります。
本品は工業用です。医療用としては使用しないで下さい。